おっさんずラブ(2018)Final episodeのネタバレと感想!

ドラマ

8月23日に公開された映画

『劇場版おっさんずラブ~LOVE or DEAD~』

『おっさんずラブ』といえば、

2016年に単発ドラマ、

2018年に連続ドラマが放送されて

たちまち人気に火がつき

社会現象ともなったドラマですね!

映画公開にあたって、

連ドラ版『おっさんずラブ』

振り返ってみます!

今回は最終話です!

スポンサードリンク

おっさんずラブ(2018)Final episodeの登場人物は

最終回に新たに登場する主な人物は

これといっていませんので割愛します!

1話から見てきて、

春田に起こった怒涛の日々、

取り巻く人たちのそれぞれの関係性が

かなり変化していて

面白いです。

スポンサードリンク

おっさんずラブ(2018)HAPPY HAPPY WEDDING!?のあらすじ

牧と別れて1年後。

春田はなぜか黒澤と同棲していました。

ある日本社から、

上海を拠点とした新規プロジェクトのメンバーに

春田を指名したいという話が

黒澤のもとにやってきます。

それを聞いた春田は転勤を決意します。

その直後、春田は驚いたことに

黒澤からフラッシュモブで

プロポーズされます。

この話は牧やちず、蝶子や武川の耳に

入ります。

「結婚とは何なのか」という疑問が

浮かんでくる春田。

春田を取り巻く人々にも様々な気持ちが

交差するようになります。

春田が人生最大のモテ期の末に

選んだ結末とは…?

スポンサードリンク

おっさんずラブ(2018)HAPPY HAPPY WEDDING!?のネタバレと考察

春田の自宅を出て行った牧。

その1年後、春田はなんと

黒澤と同棲している!という衝撃的な

展開となった6話終盤。

牧が自宅を出て行った後、

会社での仕事の会話以外何も話さなくなり、

合コンに行っても出会いなどなく、

今まで家事を牧に丸投げしていた

春田は自堕落な生活を送るようになりました。

それを見兼ねた黒澤は

春田の家に来るようになります。

黒澤には「家庭的」という強みがあるのです。

家に来る頻度も、

月一ペースからいつしか週一ペースになり、

気づけば2人は同棲していました。

しかも黒澤は、できる上司なので

春田を叱りつつ甘えさせる牧とは違い

春田を育てることができる

所謂「あげまん」なので、

仕事での成績も牧や栗林より上回るほど

優秀な男になっていったのです!

牧との関係も、ただの先輩後輩に

戻りつつありました。

そんな春田の成績が認められ、

上海を拠点とする新規プロジェクトの

メンバーに春田を指名したいという話が

舞い込んできます。

春田はそれに驚きつつも、転勤を決意します。

しかし黒澤は複雑でした。

その週末、春田は黒澤とレストランに

来ていました。

そこで突然踊り出す店員さん。

黒澤も踊りだし、春田に近づいて

指輪を差し出し、

「僕と結婚してください!」

フラッシュモブからのプロポーズをしました。

春田も驚き圧倒され、

思わず「僕でよければ」とOKしてしまいます!

何て押しに弱い!

翌日にはそのことは会社で報告

されていました。

しかし春田は結婚が何かわからないでいます。

一方武川は牧に、

このままでいいのか、

いつまでも牧が春田と向き合わないから

諦められない、と言っていました。

居酒屋わんだほうでは、

春田と黒澤のお祝いパーティーが開かれます。

黒澤は、最初こそ春田の転勤に

ついて行くつもりだったが

営業所に残ることにしたと言います。

そんな中辛そうにして早抜けしていく牧に

ちずは「辛いんでしょ?」と声をかけました。

牧は「私は辛かったよ」というちずに

本音を話し始めます。

本当に好きだからこそ、

家族や世間など周りの目を考えると

巻き込むのが怖かったこと。

本当は自分が傷つきたくなかったこと。

ちずは、牧には後悔してほしくないと

春田に気持ちを伝えるように言いました。

一方で武川も、

会の途中で黒澤が寝てしまったため、

春田に、牧はまだ春田を好きだと言います。

武川とちずによって背中を押された牧は、

意を決して春田を

「話したいことがあるから会いたい」

呼び出します。

しかし翌日、約束の場所に向かう春田は

道中で倒れた女性を病院まで連れ添い、

携帯も忘れてしまっていたので

牧に連絡も取れないまま約束の時間を過ぎて

しまうのでした…。

大幅に遅れて到着した春田ですが、

牧は同時にその場を去ってしまっていました。

自宅に帰ると、黒澤からの手紙が

置かれていました。

「はるたんの真っ直ぐでバカで、

嘘がなくてバカで可愛くて

バカでかっこいいところが大好き」

「はるたんが大好きです。

最後に、君に会えてよかった」

綴ってある手紙。

まるで別れる前のような手紙です…。

しかし迎えた結婚式当日。

春田と黒澤はタキシードを着て

教会にいました。

誓いのキスのところで、

春田の頭に浮かぶのは牧の顔です。

すると黒澤は、

「神様の前で、嘘はつけないね」といい、

前から春田の気持ちはわかっていたと

言います。

春田は泣きながら謝ります。

披露宴はキャンセルしてあるから

休暇を取って旅に出るという牧のところに

行くように促す黒澤。

「春田!!行け!!」という黒澤は

乙女モードではなく、

いつもの威厳ある上司の顔をしていました。

春田が出て行った後、

1人披露宴会場に向かう黒澤。

披露宴はキャンセルしていなかったので、

そこには蝶子や営業所のみんながいました。

「振られちゃった」という黒澤を

泣きながら抱きしめ、なぐさめるみんな。

黒澤は1人になったわけではありませんでした。

牧を発見した春田。

「俺は牧が好きだ!!」

という春田に、牧は自分といると

幸せになれないと言います。

勝手に決めるな!と春田。

「お前とずっと一緒にいたい!!

俺と結婚してくださ〜〜〜い!!」

叫ぶ春田。

2人は抱き合いました。

1ヶ月後、

上海に出発することになった春田に、

黒澤は以前のような顔で

「期待している」と声をかけました。

吹っ切れた様子かと思いきや、

屋上で武川と振られたもの同士

「いい思い出になるには時間がかかる」

と言っていました。

そして自宅で上海行きの準備をする春田と

それを手伝う牧。

言うことを聞かない春田を叱る牧がいます。

それは幸せなカップルの日常に

違いありませんでした。

そして牧は春田を押し倒しキスをします。

やめろと言いつつも、今度は

春田から牧にキスをするのでした。

スポンサードリンク

おっさんずラブ(2018)Final episodeのまとめ

男同士のラブストーリーということで、

コメディチックに描かれるものかと

思っていましたが、

これは紛れもなくヒューマンラブストーリーでした。

細やかな演出もありましたね。

ちずも最終回では外国人の

素敵な彼氏ができ、

栗林と蝶子もなんだかんだ

いい感じに。

栗林と蝶子のシーンで好きなのは、

部長の披露宴のところです。

部長が披露宴をキャンセルした、

と春田に牧のところに行けと言うシーン、

号泣でしたね。

乙女ではなく上司の顔になる部長…。

そのあとの

「振られちゃった」で涙腺崩壊でした。

部長と、武川主任には幸せになってほしいですね…。

全体を通して、まず男同士の恋愛に

動揺する場面こそあるものの、

誰も否定しようとはしませんでした。

年の差や国境、性別なんて

もろともしない、

そんなことに愛は阻まれないんだなと

感じさせてくれるドラマでした!

すでに映画は公開済みですが、

まだ観ていない方はぜひ!

劇場でまたおっさんたちに会えます!