おっさんずラブ(2018)episode5,6のネタバレと感想!

8月23日に公開された

スポンサードリンク

『劇場版おっさんずラブ~LOVE or DEAD~』

『おっさんずラブ』といえば

2016年に単発ドラマ、

2018年に連続ドラマが放送され

その人気は社会現象になるほどでしたね!

そんな『おっさんずラブ』

連ドラ版のストーリーについて

おさらいしてみました!

スポンサードリンク

おっさんずラブ(2018)episode5,6の登場人物は

剣崎達巳(永瀬匡さん)

…バラエティで人気沸騰中の俳優。

天空不動産でトップシークレットで

物件探しをアテンドすることになる。

女優の室川檸檬と交際している。

室川檸檬(生駒里奈さん)

…清純派朝ドラ女優。

春田に連れられ内見に行った剣崎と同じ

内見先に牧と現れる。

剣崎と交際している。

スポンサードリンク

おっさんずラブ(2018)Can you”Coming Out”のあらすじ

部屋を出て行こうとする牧を思わず

バックハグで引き止めてしまった春田。

牧からそのまま、「付き合ってください」と

言われ、それにも思わず

「はい」と返事してしまいます。

一方で、幼馴染のちずは

恋愛対象外だと思っていた春田を

意識し始めていることに気づきます。

そんなちずの様子に栗林も気づき始めます。

ある日黒澤は、トップシークレットの依頼を

春田に申し付けます。

それは、バラエティで人気沸騰中の俳優である

剣崎達巳へ物件を紹介すること。

以前のような威厳のある上司の雰囲気に

安心する春田。

しかし黒澤は実は家ではずっと

涙に暮れていたのです。

そんな様子を見兼ねた蝶子は、

ある決断をします…。

春田は剣崎を連れて内見に向かいますが、

そこに現れたのは

朝ドラ女優である室川檸檬を連れた牧!

実は剣崎と室川は交際しており、

バレないように同じ物件に引っ越そうと

していたのです!

この件が巡り巡って驚きの事態を

引き起こしてしまうのでした。

スポンサードリンク

おっさんずラブ(2018)Can you”Coming Out”のネタバレと考察

武川のところに行こうとする牧を

春田は思わず上裸でバックハグで

引き止めてしまいました。

その場面を見てしまったちずは

動揺して出て行ってしまいます。

牧は、

ちずと何もなければ付き合ってほしい

春田に言います。

春田もそれに思わず「はい」と返事し、

2人は付き合うことになるのですが、

自分が彼氏なのか彼女なのか、

男同士で付き合うとはどういうことか

わからずに、

次の日からお弁当をやめたり出社時間を

ズラしたりと、学生カップルのように

内緒でお付き合いを始めたのでした。

出社すると黒澤から呼び出され、

トップシークレットでの依頼があると

言われます。

それは、人気沸騰中の俳優・剣崎達巳の

物件をマスコミにバレないように

探してほしいということでした。

春田は剣崎を連れて内見に向かいます。

内見終わりにマンションの1階に

降りると、そこには

清純派女優の室川檸檬を連れた牧が。

牧も本社の密命で室川の物件探しを担当しており、

実は剣崎と室川が交際しているため、

マスコミの目を逃れるのに同じ物件に

引っ越そうと考えていたのです。

会社で武川からランチに誘われる春田。

そこで武川から、牧から手を引くように

言われます。

土下座して、

「俺があいつじゃないとだめなんだ」

懇願する武川に戸惑いながら、

なぜが武川が牧とよりを戻したいから

自分が牧から手を引くということを

嫌だと思っていました。

武川主任、春田が牧に作ってもらった弁当を見て

「俺の時はサラダがついていた」

ちっちゃいマウンティングをするのですが、

なんか可愛い。

その日の夜、牧は春田に

春田の服がダサいから明日服を探しに行こう

と誘います。

一方で黒澤家では、

黒澤が涙に暮れているところに蝶子が

離婚届を出していました。

春田に振られたことを知っていると蝶子。

「1回振られたぐらいで何よ。

私あなたを何回振ったと思ってるの。

それでも諦めないあなたを好きになったの。

こんなところで引き下がられたら

私のプライドが許さないから」

そして

「最後のデート」と言い、

一緒に離婚届を出しに行こうと言うのでした。

蝶子さん、男前すぎる!

翌日、春田と牧が一緒に服選びをしているとき

ちずは栗林とデートしていました。

ちずの携帯に送られてくる

春田の決めポーズの写真。

栗林に見せて笑いながらメッセージを返すちず。

牧と春田はラーメン屋に並んでいました。

そのとき、牧に人がぶつかった拍子に

牧が春田の腕を掴みます。

すると春田は牧に、誰が見てるかわからないので

離れろと言います。

牧は、春田にとって自分が恥ずかしい存在なのかと

怒ります。

すると牧の携帯に檸檬から着信が。

すぐに来て欲しいと言われ、

春田を置いて行ってしまいました。

一方でちずと栗林。

春田の話しかしないちずに、栗林は機嫌を損ねて

帰ろうとします。

春田は鈍感だから、どストレートに言わないと

伝わらないという助言を残して

栗林は出て行きます。

ちずはその後春田に呼ばれ海岸に向かいます。

昔の思い出話をしながら

ちずは相合傘を砂浜に描きます。

栗林の言葉を思い出し、告白しようとしますが

春田の口からは

「俺、牧と付き合ってる」という言葉が。

「春田も好きなの?」

と聞くちずに「まあ…」と答える春田。

その様子を見て、ちずは告白するのを

辞めました。

はるた・ちずと描かれた相合傘は

波に消されてしまいました。

春田はちずが描いていた相合傘に

気づきませんでしたね…。

そして牧に電話で呼び出される春田。

一方、蝶子と黒澤は2人で離婚届を

提出した後

黒澤がプロポーズしてくれた海辺の公園に

2人で来ていました。

はるたんをちゃんとゲットするのよ、という

蝶子。

蝶子は1人で帰って行きました。

春田が牧に呼ばれマンションに行くと、

剣崎と檸檬が揉めていました。

仕事のことを考えるとバレたくないから

やっぱり一緒に住めないという檸檬。

人に言えない恋愛なんて上手く続かないという

剣崎。

すると牧は突然口を開き

「実は僕たちも付き合ってる」

カミングアウト。

世間はうるさいが、

結局自分たちにとって一番大切なものは

何かだと思う、と牧。

その瞬間、少し離れたところから

シャッター音が。

記者に撮られてしまったのです。

慌てて記者の後を追う春田ですが、

見失ってしまいます。

春田に追いついた牧は、

付き合っていることを突然話してしまったことを

謝ります。

そして、ちゃんと好きになってもらえるように

頑張るとも言います。

そんな牧に春田は、

牧といることは恥ずかしいことじゃない、

ラーメン屋に並んでいた時のことを

撤回しました。

一方で営業再開したちずの居酒屋で

蝶子と栗林は互いの恋愛の愚痴を言います。

涙を流し始める蝶子を、栗林は

抱きしめました。

翌日、一同は会社で剣崎と檸檬の記者会見を

見ていました。

記者が2人に

「交際していることを発表したのはなぜか」

と問います。

すると檸檬が

ある男同士のカップルとの出会いを

話し始めたので、春田は慌てて放送を

切ります。

しかし剣崎の言葉を思い出した春田は突然

「俺たち付き合ってます」

牧との関係をカミングアウト!

そこに

「ちょっと待った〜〜〜〜〜〜!」

部長が飛び出してくるのでした。

おっさんずラブ(2018)息子さんを僕にください!のあらすじ

「僕たち付き合ってます」という

春田の突然の突然の告白に揺れる

天空不動産。

しかし牧は、「意味がわからないです」と

様子がおかしいのです。

それを見た営業所の面々は、

「春田が牧に片思い中で、

公開告白をして玉砕した」と誤解します。

そして部長は、自分が振られた原因が

男だからという理由ではないとわかり、

牧に挑むべく蝶子と組むのでした。

一方で、春田の気持ちに気づいたちずは、

その思いに区切りをつけるために

春田に告白しようとします…。

そんな中、牧は突然春田に、

「交際相手として親に会って欲しい」

頼んできました!

慌てる春田は、結局流されて

実家に行ってしまうのですが…?

おっさんずラブ(2018)息子さんを僕に下さい!のネタバレと考察!

会社で突然、牧との交際を告白した春田。

黒澤が飛び出してきますが、

「ブラボー!」と言って拍手しました。

牧は「意味がわからない」と言い

社を出て行きました。

営業所内では春田が牧に片思いをしていると

誤解されるようになります。

その日の夜、なぜ突然カミングアウトしたのかと

2人が言い合っていると突然牧は

倒れてしまいました。

高熱があるようで、春田は牧を寝かせて

おかゆを作ります。

その最中、黒澤からメッセージが。

そこには、

自分が振られた原因は自分が男だからではないと

わかったが、何故自分ではないのか

ネチネチ書かれており、

最後に打倒・牧凌太の文字がありました。

メッセージを送ってきた張本人の家では、

蝶子が荷物をまとめて出ていくところでしたが

黒澤が春田に送ったメッセージを見て

あまりに落ち込んでいるので

春田を取り返す作戦を

蝶子が一緒に考えることとなりました。

翌日出社すると、

風邪で休みの牧に代わって

モデルルームに行くようにと黒澤から指示される

春田。

ランチの時間に栗林と一緒になった春田は、

「片思いって辛いっすよね」と

牧に片思いしている前提で慰められます。

そして栗林が蝶子のことを本気で好きになっている

ことを知るのでした。

午後、黒澤に言われたようにモデルルームに

行くと、黒澤はエプロンを身につけ

「おかえり〜」と出てきます。

シュミレーションと称して

バスタブに2人で入ったりするのですが

実はそれは蝶子と考えた、

黒澤の強みである家庭的なところ、

大人の色気を見せる作戦だったのです。

黒澤は、一度は春田を諦めたが

牧と付き合っていることを知り、再び

火がついた、

なぜ自分ではないのか、と言い

2番目の男でもいいと告げました。

その日、牧が街に買い物に出ていると

偶然ちずと出くわします。

ちずは、2人が付き合っていることは知ってるが

自分の気持ちに蹴りをつけるために

春田に告白したいと言います。

牧は複雑でしたが、了承しました。

そしてその夜、

居酒屋わんだほうでは栗林が蝶子を

口説いていました。

「子どもには興味無い」という蝶子に

男らしく

「俺が部長を忘れさせる」という栗林。

マロがめちゃくちゃにかっこいいシーンです。

春田が家に帰宅し、

黒澤がまた自分にアプローチしてくるように

なったと牧に言います。

牧も、武川が昼間にお見舞いに来たりと

また武川からアプローチを受けていることを

言いました。

そして、本当に自分でいいのか

自分でいいなら今度親に会って欲しい

春田に頼みました。

男が来てびっくりされないか心配でしたが

初めてのことではないと言う牧に

少し安心し、牧の実家に行きますが、

実際に会いに行くと

牧の父親に「ふざけるな!」と怒鳴られて

しまいました。

父親に会わせるのは初めてのようでした。

牧の母親に誘われ、夕飯を実家で食べて

2人は帰路につきますが、

途中で春田はちずに呼び出されます。

牧が1人で自宅に戻ると、

春田の母親が帰ってきていました。

はんこを忘れたので取りに帰ってきたのです。

春田があまりにもだらしないから

出ていったのだと言い、

このままでは結婚できない、

自分もいつまで元気でいられるかわからないから

早く孫の顔も見たい、

早くちずとくっつけばいいのに、と

春田の母親は牧に言いました。

その後、春田の母親がカーディガンを

忘れて行ったので牧は慌てて家を飛び出します。

一方で居酒屋わんだほうに呼ばれた春田は、

鉄平に、ちずと買い出しに行くように

頼まれます。

買い出しの帰り道、ちずは春田に

「春田のことが好き。でも

付き合ってほしいとかそんなんじゃなくて

単に言いたかっただけ」だと

告白します。

いつから好きなのかと聞く春田に、

もういいから牧のところに帰ってと

立ち去ろうとするちず。

そんなちずの腕を掴み振り向かせると、

ちずは泣いていました。

そんなちずを見て春田は思わず

抱きしめてしまいます。

そんな2人の姿を、牧は

遠くから見てしまいました。

春田が帰宅すると、

牧は洗濯や風呂のことなどで

口うるさく怒っています。

なぜ怒っているのか聞くと、

「春田さんといると苦しいことばかりです。

別れましょう。

もう春田さんのこと好きじゃないです」

言う牧。

春田も必死で、家事もするし

お父さんにも好かれるように頑張ると言いますが

牧は「もう忘れてください」

「今までありがとうございました」

泣きながら言います。

翌日牧は家を出ていってしまいました。

そしてそれから1年後、

なぜか春田は黒澤と同棲していました。

おっさんずラブ(2018)episode5,6のまとめ

まず、5話で印象的なのは

武川主任ですね。

初期はあんなに近寄りがたく

クールな感じだったのに

牧のこととなると土下座までして

「俺が牧じゃなきゃダメだ」なんて…。

意外と可愛い乙女でした。

そんな武川を応援する人もかなり多いようです。

そして蝶子さん。

かなり男前な決断をしましたが、

やっぱりそんなに早く立ち直れるはずもなく、

強がっていましたね。

そんな中現れたのが、

ちずといい感じになっていた栗林!

6話では本気で蝶子を好きだと春田に言い、

蝶子にも「俺が忘れさせる」と

誰よりも男らしい発言をしていましたね!

ここでマロ株が一気に上昇!

牧が、ちずに「春田に告白していいか」と

言われるところも、

春田がちずに呼ぼ出されるところも、

春田がちずにハグしているところも、

どれも切ない複雑な表情を浮かべていて

本当に男同士とか関係なく、

ヒューマンドラマなんだなあと感じました。

何が一番悲しいかって、ちずなんですよね。

個人的にはちずの気持ちを考えると

めちゃくちゃ気の毒でした…。

次回が最終回。

春田や部長、牧はもちろん、

春田を取り巻く人々は

最終的にどんな決断をし、

人間関係はどのように変わっていくのでしょうか…?